ブライトエイジは通販限定?店舗販売してないワケ!

 

 

 

この間ブライトエイジに興味をもってくださったかたに、

 

「いろんな店舗を探し回ったけど、ブライトエイジを見つけられなかったの。」

 

という話をお聞きしました。

 

 

ブライトエイジなのですが、
実はオンライン限定での通販スタイルをとっています。

 

 

店舗で買えないなんて不便極まりない!
という方がいることはだれでも想像できることです。

 

 

では、なぜブライトエイジの販売会社は
店舗販売をしないで通販に絞った販売方法を選択したのでしょう?

 

 

 

 

店舗販売をあえてしない選択!

 

 

実は、店舗販売されている商品にはあらゆるデメリットがあります。

 

 

その主なデメリットがこちらです。

 

 

@最高の品質のままお客様に届けられないかもしれない。

 

A価格をあげざるを得なくなる。

 

 

 

どういうことか説明していきます。

 

 

あなたはお店で買い物をする際、何を注目しますか?

 

 

今日のおかずの野菜なら
新鮮さが一番かもしれませんし、お洋服になればサイズかもしれません。

 

 

また、どんな買い物でも
まずは値段だ、なんて方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

このように、あなたが買い物の際の基準にしているものは、
その店頭に並ぶ際ほとんどは、店舗の裁量によってきめられているものです。

 

 

「この野菜はこのくらいなら日持ちするだろう」

 

「このサイズの服は何枚ほどでいい」

 

「売れ残りそうだから“セール”にしよう」

 

 

 

この裁量の下では、野菜の販売業者が
どんなに品質に気を配り商品管理を徹底していても、
店舗による管理によって、お客様の手元に良い状態のものが届かないこともあり得るのです。

 

 

 

ブライトエイジの例でも同じです。

 

 

ブライトエイジは医薬品会社が作った美容商品です。

 

 

こまかな成分をデリケートに
調整して作り上げた年齢肌の女性のための最高傑作なのです。

 

 

 

その思いのまま、きちんとお客さまに届けるためには、
店舗の仲介をはさむことはデメリットなってしまうということです。

 

 

通販という販売方法なら、
直接お客様とつながることで品質を極限まで保つことができるのです。

 

 

 

 

価格についてはどうなの!?

 

 

店舗でものを販売するには、
必ず店舗側の利益も生み出さなければなりません。

 

 

例えば元値50円で工場から買い入れたお菓子だったとしても、
店舗の人件費、土地代、光熱費もろもろを創出するためには80円で売る必要があるのです。

 

 

店舗はその商品の生産者がどんな思いであるか、
ということよりも、在庫をいかに減らすかに執心しやすいことも理解しなければいけません。

 

 

なぜなら店舗もビジネスとして商売をしているからです。

 

 

このことは社会の仕組みのひとつであって、
全くナンセンスなものではありません。

 

 

しかし、ブライトエイジはお客様に最高の品質を
一番安くお求めいただけるように、あえて通販での販売のみを提示しているのです。

 

 

 

>>ブライトエイジ定期購入なら♪

 

 

>>ブライトエイジトライアル購入なら♪